トップページ バリュー経営のご提案 ソリューションサービス 商品のご案内 インターネット通販
トップページへ 経営理念・メッセージ トピックス コンサドーレ&ポラリス お問い合わせ
 
 
サイトマップ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

 

申請書類当の管理はしっかりできていますか?

ワークフロー


各種書類の申請を行うことができます。承認・否認の際にコメントを残せます。承認グループを作成しての合議・協議を行うこともできます。

ワークフロー機能を使えば、ペーパーレスを実現でき、申請書が他の書類と混ざり紛失してしまう、といった心配がありません。
過去に提出・承認した申請書の検索が素早く行えます。
あらかじめ選択項目を設けたり、自動計算設定をしておくことで、素早く簡単に申請書を作成できます。また、過去の申請書を再利用した新規申請書の作成ができるので、毎回いちから書類を書く手間が省けます。
承認者が外出中でも、メールで通知したり、自動承認・代理承認の設定ができるので、承認が遅れる心配がありません。



社内でのほうれんそう(報告・連絡・相談)はきちんと定着していますか?

コミュニケーションの円滑化


企業における神経、血液と言えるのが「情報」であり、「情報」を円滑に伝達する手段が「コミュニケーション」です。


そこで、おすすめするのが「グループウェア」です。
グループウェアは、グループで作業をする人々のコミュニケーションを支援する統合環境ソフトウェアです。

 

 

たとえば、


会議の日程調整って結構なエネルギー&時間を消費しませんか?


自分やグループ全員のスケジュールが一目で把握できるので、スケジュール調整が簡単になります。これにより会議を行なう場合、個々の予定が一目でわかるので瞬時に会議の日程を決定できます。

 

自分やグループの抱えている仕事を全て把握していますか?


仕事の内容を「件名」「期限」「優先度」「進捗状況」「達成率」でカテゴリ分類。「件名」「期限」「優先度」の検索条件で、リストの並べ替えができます。期限を設定すれば自動的に、締め切りの迫った仕事に対して警告表示をします。この機能により決して忘れること無く、優先順位のより高い、期限の迫っている仕事を優先的にチェックする事ができるようになります。

お客様からのお問い合わせ、遅滞なく取り次がれていますか?


日常的に発生する伝言。ノートやメモで管理されていらっしゃる企業がほとんどではないでしょうか。ノートの見忘れや、メモ紛失の危険性があります。
グループウェアの伝言機能を利用すれば、伝言の有無はパソコン上で教えてくれますので、伝言ミスや、失念がありません。
その他、回覧板機能や、ワークフロー、掲示板機能、設備予約、アドレスの共有など情報の共有化、活用が簡単にできます。

 

 

 


このページのトップへ戻る