トップページ バリュー経営のご提案 ソリューションサービス 商品のご案内 インターネット通販
トップページへ 経営理念・メッセージ トピックス コンサドーレ&ポラリス お問い合わせ
 
 
サイトマップ
プライバシーポリシー
お問い合わせ

あるポイントの解決で、全体がスムーズになることを私たちは知っています。

私たちの社会は日々進歩し、変化しています。大洋事務機は時代のニーズを先取りし、未来を見据えたシステムインテグレーターを目指しこれからも努力を重ねます。

 

渋滞の緩和が期待されている高速道料金所のETCシステム。

もう日常に利用されている方も多くいると思いますが、私たちもこのシステムと同様に、あるポイントの問題解決を行うことにより、システム全体がスムーズに流れ出すような解決策の探求に努めております。また、問題点をあらゆる角度から分析・検証することでピンポイントのソリューションを導き出し、最小のコストで最大の効果を上げるシステムの構築を目指します。

 

 

 

最新のEDIもお任せください

大洋事務機では次世代の電子商取引に対しても積極的に取り組んでおります。

EDIとは、商取引に関する情報を標準的な書式に統一して、企業間で電子的に交換する仕組みを言います。受発注や見積もり、決済、出入荷などに関わるデータをあらかじめ定められた形式に従って電子化し、専用線やVANなどのネットワークを通じて送受信する。紙の伝票をやり取りしていた従来の方式に比べ、情報伝達のスピードが大幅にアップし、事務工数や人員の削除、販売機会の拡大などにつながります。

しかし、データ形式やネットワークの接続形態は業界ごとに違うため、他の業界の企業との取引をEDI化するのは難しいこととされてきました。最近ではインターネットの普及に伴い、WebブラウザやXMLなどインターネット標準の技術を取り入れたり、通信経路にインターネットを用いることが増え、業界を超えた標準化、オープン化が進行しています。EDIを導入することにより、紙の伝票などを郵送したり、FAXする場合と比べてペーパーレス化による紙資源の節減、受発注内容の入力業務が不要になることによる人件費の削減や入力ミスの解消など発注業務の簡素化、スピード化、確実化を図ることが出来るのです。

 

 

マネージメントソリューション ドキュメントソリューション ネクストソリューション
リースの価格、適正ですか? 新規オフィス立ち上げ支援 意味のあるアウトソーシング

 

 


このページのトップへ戻る